2008年12月14日

名刺の個人情報の流れについて

個人情報には、個人データがあります。
 
個人データとは
体系的に検索可能な状態にある個人情報の事です。
 
名刺の場合
 お客様にいただいた名刺を、バラバラに机の中に入れてる場合は
 検索可能ではない為、個人データではなく個人情報になります。
 
 名刺を あいうえお順にならべて管理したり
 パソコンに名刺情報を入力して検索可能な状態を
  個人データといいます。

いただいた名刺の時は個人情報、名刺を検索順の名刺入れにいれた場合とかデータにした場合に個人データになり、データをデータベースにした場合、個人情報データベースになります。

個人情報は、取得・加工・移動・保管・廃棄など個人情報ライフサイクル工程により、ドキュメント・データの管理が各段階にて複数あり、それぞれにリスクマネジメントが必要になります。
 
ちなみに経済産業省のガイドラインでは
「個人データ」とは、個人情報取扱事業者が管理する「個人情報データベース等」を構成する個人情報をいう。   と記載されています。

管理面でも安全管理措置で、教育などの人的安全管理措置とデバイス管理などの技術的安全管理措置のマネジメントサイクルを継続して実施するのが、個人情報保護の重要なポイントになります。

以上、参考になりましたでしょうか。

タグ:個人情報
posted by 桑村茂樹 at 19:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

2007年の個人情報漏洩事件、864件・約3,053万人分が漏洩〜JNSA調査

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は19日、2007年に報道された個人情報漏洩事件をまとめた「2007年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を公表した。
報告書は、JNSAの「情報セキュリティ被害調査ワーキンググループ」が、新聞やインターネットニュースなどで報じられた個人情報漏洩事件をまとめたもの。2007年1月から12月までに発生した個人情報漏洩の件数や漏洩人数、想定損害賠償額などを算出している。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/19/19611.html
INTERNET Watch


posted by 桑村茂樹 at 23:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

個人情報で要援護者名簿

大地震などの災害時に自力で避難が困難な高齢者や障害者らの「要援護者名簿」作りを目指し、京都市は6日、市役所窓口が持つ個人情報の活用を市個人情報保護審議会に諮る方針を明らかにした。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/
20080307-OYT8T00058.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 18:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住基ネット合憲 「プライバシー侵さず」最高裁初判断

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の運用はプライバシー権を侵害し違憲として、大阪府吹田、守口両市の住民が自治体や国に個人情報の削除や損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(涌井紀夫裁判長)は6日、「法制度やシステムの不備はなく、プライバシー権を侵害しない」として住基ネットを合憲とする初判断を示した。「制度上の欠陥があり違憲」として個人情報の削除を命じた二審の大阪高裁判決を破棄、住民側の逆転敗訴とした。裁判官5人全員一致の意見。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/
CK2008030702093241.html

中日新聞

posted by 桑村茂樹 at 18:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

個人情報「必要なら公表可能」、過剰反応で内閣府が改正原案

内閣府は22日、個人情報保護法に関する施策のあり方を定めた「個人情報の保護に関する基本方針」について、過剰反応への対応策などを盛り込んだ改正原案をまとめた。3月中にも閣議決定される見通し。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080222-OYT1T00765.
htm?from=navr

読売新聞


posted by 桑村茂樹 at 20:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

日立、取引先の個人情報流出 リスト6千人分

日立製作所は19日、同社の男性社員(32)の私有パソコンからファイル交換ソフト「ウィニー」を介して、旧三共(現第一三共)の役員・従業員ら6000人分の個人情報がインターネット上に流出していたと発表した。
http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200802190170.html
朝日新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

153人分の個人情報紛失 神戸・中央市民病院

神戸市は十八日、市立医療センター中央市民病院に勤務する三十代の歯科衛生士の女性職員が、患者百五十二人分の名前や病名が入ったフロッピーディスク(FD)と、一人分の名前などが記されたA4判用紙二枚を紛失した、と発表した。同病院は、個人情報の院外への持ち出しを内部規程で禁止しており、市はこの職員の懲戒処分を検討している。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000842063.shtml
神戸新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

個人情報保護で新聞協会が意見書 過剰反応対策なく不十分

個人情報保護を名目にした官公庁や公共機関などによる「過剰反応」などをめぐり、内閣府が1月に公表した「基本方針の一部改正案」に対し、日本新聞協会は15日、「過剰反応による情報隠しは改善されていない。具体策も示されず改正は不十分」とする意見書を内閣府に提出した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008021501000634.html
東京新聞

posted by 桑村茂樹 at 13:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本物そっくりの「疑似個人情報」を販売するサイト

People to People Communications株式会社は15日、「疑似個人情報販売サイト」を開設し、システム開発などで利用できるダミーの個人情報を販売開始した。価格は個人情報10,000件が10,000円から。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/
2008/02/15/18473.html

INTERNET Watch
posted by 桑村茂樹 at 13:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火災調査報告書」が不明 安芸消防署 損害額など個人情報40人分

広島市消防局は14日、同市安芸消防署が保管する「火災調査報告書」をつづったファイル1冊が所在不明になっていると発表した。ファイルには昨年1月31日〜3月11日の間に起きた火災11件の原因や損害額、計40人分の個人情報などが含まれていた。個人情報が悪用されたケースは確認されていないが、同消防署は盗難の可能性もあるとみて、海田署に被害届を出している。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/
20080214-OYT8T00699.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 13:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。