2006年10月31日

介護老人施設203人の情報流出 職員がひったくり被害

大阪市は30日、市立介護老人保健施設の療養課長の女性(53)が出勤途中、入所者の個人情報が記録された電子記録媒体入りのバッグをひったくられ、延べ203人分の個人情報が流出したと発表した。記録媒体には05年4月から現在までの入所者131人の病名や年齢、受診医療機関、7月現在の職員52人の住所、6〜10月に新規採用した職員20人の氏名などが含まれていたという。
http://www.asahi.com/national/update/1030/OSK200610300026.html
朝日新聞
 

 
 
大阪は、ひったくり全国No1よろしくない話ですね。
 
最近は夜だけでなく朝の出勤時間帯も狙われます。
ウチの近くの駅にも、早朝・夜間のひったくりに注意の張り紙があります。
 
ところで、この女性ケガはなかったのでしょうか?
転倒によるケガが多いので心配です。
 
大阪ではひったくりマップがWebであります。
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 22:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌テレビ(STV )が番組モニターの氏名流出

STVの番組社外モニターの方の氏名などの個人情報が誤って流出しました。
http://www.stv.ne.jp/news/item/20061030113641/

札幌テレビ放送
 

 
 
今月25日大阪の朝日放送が1人個人情報が漏えいして
適切だと思う対応をしていましたが
 
またしても1人の個人情報の漏えい
1人でも個人情報が漏えいすると、流出の原因を特定し対策を
表明することが大切ですね。
 
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 20:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交換ソフトで情報流出か 高知医療センターが謝罪

患者や職員計約26万人分の個人情報が流出した高知医療センター(高知市)の吉岡諄一企業長が31日、会見し「患者に不安を与え申し訳ない。今後このようなことがないよう万全を期す」と謝罪した。ウィニーなどのファイル交換ソフトを介して流出した可能性が高いという。
http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=MS3M31002%2031102006
日経新聞
 

 
 
個人情報の大量流出
26万人は高知の人口比率からみるとかなり高いと思います。
 
Winnyからの流出の可能性が高いとありますが
流出の原因特定はできていないみたいです。
 
県立と市立病院が統合して開院したみたいで
 続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 20:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

情報の移送時におけるリスク対策

情報資産の分類後に優先順位を決めて対策しますが
 
情報は保存したり複製したり移送(移動)したりしますので
それぞれ取扱い手順を決める必要があります。
 
 
移送に関して
 郵便の場合、誤送を避けるため2重チェックする
 重要情報の場合、普通郵便より内容証明等に変更するなど
 
 FAXの場合、誤送信を避けるため、FAX番号の再確認をする
 又、送信後相手先に確認の電話を入れるなど
 
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 20:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報資産の分類

情報資産の分類に関する保護管理策には業務上の必要、及び業務上の影響を考慮します。
 
重要なデータを取扱う際、重要度の優先順位によりラベル付けをします。
無駄に分類せず、固定せず、柔軟に対応します。
責任者が責任を持って、文書・データ等を定期的に見直します。
 
無理な分類は、運用上支障をきたし無駄な予算が発生しますので
運用を重視し柔軟な分類にするのがポイントです。
posted by 桑村茂樹 at 14:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

オフィスの暗号化

Officeの文書ファイルのデータ保全策として
パスワードの設定と文書ファイルの暗号化があります。
 
パスワードの設定をすれば、パスワードがわからないと
ファイルを開く事ができません。
 
暗号化はOfficeXPからの機能になります。
 
パスワード設定は
ファイルを保存する際に
「ツール」メニューの「セキュリティオプション」から
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 23:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊明市職員の私有パソコンから個人情報流出

愛知県豊明市は28日、市消防職員(50)が自宅で使っていた私有パソコンから、市消防職員ら計237人分の住所や電話番号などの個人情報がファイル交換ソフト「ウィニー」を介してインターネット上に流出した、と発表した。
http://www.asahi.com/national/update/1028/

NGY200610280003.html
朝日新聞



Winnyによる個人情報の漏えい

Winnyは利用しない方が良いのですが
どうしても必要な場合は、個人使用に徹し仕事には絶対しない
又、家で仕事をするなど必要な場合は新しいPCを用意するなどの対策が必要です。

情報漏えい後のリスクに比べたら、PC代金は安いもんです。


 
posted by 桑村茂樹 at 17:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミロク情報サービス、顧客情報843件などが社員のウイルス感染で流出

ミロク情報サービスは26日、顧客情報843件などがインターネット上に流出したことを公表した。
 流出した顧客情報は、同社が提供する業務管理システムを利用している顧客情報843件のほか、氏名や勤務先を含む個人情報511件、社内資料など。社員の個人所有PCがウイルスに感染したことから、外部に情報が流出したという。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/27/13768.html
INTERNET Watch 


 
財務システムで有名な株式会社ミロク情報サービス
 
クライアントからの信頼も厚いと思います。
 
いろいろセキュリティサービスを取扱う会社だけに、今回の情報漏えいの意味は大きいと思います。
 
又、セキュリティーサービスも取扱っており
 
SOXBOXという情報漏えい防止サービスがあります。
内容は、「あなたの会社の情報を確実に管理します。」だそうです。
http://www.mjs.co.jp/security/soxbox/index.html
 
自社では、このサービスを取り入れてなかったのでしょうか?
それとも・・・
 
いくらいいセキュリティシステムが導入されても、社員教育で個人情報を取扱う意味と重要性を周知・徹底させていなければ意味がないという事ですね。 


 

posted by 桑村茂樹 at 16:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森プラザホテル、宿泊者情報475件がネット上に流出

青森プラザホテルは27日、ホテル宿泊者の情報475件がインターネット上に流出したと発表した。原因については、顧客情報を自宅に持ち帰って作業をしていた社員のPCがウイルスに感染し、情報が流出した可能性が高いとしている。

 情報の流出が確認されたのは、2003年4月から10月29日までに同ホテルに宿泊した顧客について、法人名、法人電話番号、法人住所、宿泊者氏名の情報475件。ホテル社員が、本来持ち出しを禁止している顧客情報を自宅に持ち帰ってダイレクトメール用リストを作成しており、このPCがウイルスに感染したことにより情報が流出した可能性が高いとしている。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/

2006/10/27/13761.html
INTERNET Watch 
 


 
ホテルの顧客情報の流出にも気をつけないといけません。
お客様の中には、宿泊情報に気を使う方も少なくないでしょう。
個人情報が流出すると、新規のお客様も減りますが
常連(ロイヤリティユーザー)の顧客離れが非常に怖く心配なところです。

このホテルの従業員、ダイレクトメールおリスト作りを自宅で作成し自分のPCから
情報流出したみたいですが、自宅に帰ってまで仕事をしなければいけない環境にも
問題があるのではないでしょうか。

個人情報対策の他に労働環境の見直しも必要ではないでしょうか。

 
 
posted by 桑村茂樹 at 15:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールの改ざん

メールの脅威として改ざん・傍受があります。
 
メールを送信する際、通常宛先のメールボックスに届くまでに
暗号化されていないと、改ざん・傍受される可能性があり情報漏えいのリスクは高くなります。
 
又、受信メールの際、メールサーバーのユーザー認証としてパスワードが送信されますが
平文で暗号化されていないため、傍受される可能性があります。
 
メールの傍受・改ざんを防ぐ安全対策として、暗号化とデジタル署名があり
一般的なものにS/MIME(エスマイム)があります。
 

続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 14:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報資産に対する保護と責任

組織の情報資産を適切に保護し維持するため
重要な情報資産に対し目録を作成し維持します。
 
 
各情報資産に対し、所在を明確にし脅威・脆弱性等からリスク分析し
セキュリティを分類し文書化します。
 
そして管理責任者によるセキュリティ分類の合意をとります。
 
情報資産は重要資産対策等、優先順位の高さにより対策をとりましょう。
 
ポイントは文書化し実施し維持する事です。
 
 
 
posted by 桑村茂樹 at 12:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

判決は一歩前進 住基ネット訴訟

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)は、プライバシー権や人格権を侵害し違憲として、県内の住民十人が住基ネットに提供された個人情報の削除を求めていた訴訟の判決で、横浜地裁は二十六日、原告の請求を棄却した。原告らは控訴する方針を示したが、判決内容については「住基ネットの問題点を明らかにすることが訴訟の目的。その意味で判決は一歩前進した」と話した。
http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20061027/lcl

_____kgw_____001.shtml

中日新聞


 
 
個人情報には、個人情報法の他にプライバシー権や人格権や著作権等が
含まれる可能性が高いと思います。
 
住民基本台帳ネットワークも重要だと思いますが、個人には自己情報コントロール権
があり憲法で保障されています。(憲法一三条)
 
現法の個人情報保護法との整合性を取るのも重要です。
posted by 桑村茂樹 at 00:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

口座番号など個人情報480人分紛失 第四銀、新潟信金

第四銀行(新潟市)と新潟信用金庫(同)は24日、480人分の口座番号など個人情報が記載された書類を紛失したことを明らかにした。書類は見つかっていないが、これまでに不正使用された事実は確認されていないとしている。
http://www.sankei.co.jp/local/niigata/061025/

ngt002.htm
産経新聞


 
個人情報・口座番号等の記載された書類の紛失

内容は違いますが、小学校関連の個人情報漏えいが
相次いでいます。
(今回は教職員は関係ありませんが)

第四銀行と新潟信用金庫の監督官庁に金融庁があり
個人情報のガイドラインがあります。

 
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 22:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日放送で個人情報流出…番組の商品発送めぐり

朝日放送(大阪市)は25日、番組の商品発送をめぐって、1人分の個人情報が誤って流出したと発表した。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_10/

g2006102606.html
ZAKZAK
 



移転間近い朝日放送
 
1人分の個人情報漏えいでも報告した朝日放送は
誠意ある対応をしたと思います。
(どこかの校長も見習って欲しい。!)


 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 21:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットID違法売買が横行 警察庁「おとり捜査」方針

インターネットのサービスを受けるのに必要なID・パスワードの売買がネット上で横行している。売りに出されているIDなどは、「フィッシング」という手口で入手した他人のものとみられ、100人単位で盗み取られた例もある。事態を重くみた警察庁は、捜査員自らが取引に参加して犯罪事実を確かめる「おとり捜査」で、こうしたネット上の違法販売に対抗していく方針を固め、27日、全国の都道府県警察に通達する。
http://www.asahi.com/national/update/1026/TKY200610260242.html
朝日新聞
 

 
 
あなたのID・パスワードは大丈夫ですか?
 
ネットID違法販売 非常に怖い話です。
 
他人事ではありませんね。
フィシングサイトは、一般の方は見分ける事が非常に難しいです。
 
IE7.0はフィッシングサイトのブロック機能が付いていますが
もう流出したID・パスワードを回収する事は不可能です。
 
パスワードは、面倒ですが定期的に変更しましょう。
 
posted by 桑村茂樹 at 20:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在校生使い新入生の個人情報収集、山口市教委が市立小に改善指導へ

山口市の市立小が3〜6年生の児童に来春の入学予定者約100人の自宅を訪問させ、個人情報を記入した調査票などを回収させていた。  保護者からは「紛失したりして情報が悪用されたら誰が責任を負うのか」と不安の声が上がっている。識者は「個人情報保護や児童の安全確保に対する意識が高まっているのに、不見識なやり方」と指摘、市教委は改善を指導する。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06102601.htm

読売新聞


 
ちょっとびっくりする記事ですね。
在校生の児童を使い、入学前の入学予定者の個人情報の収集
 
児童が回収した入学予定者の個人情報が紛失した場合、校長は責任を取るのでしょうか?
紛失した場合、悪用される危険性を考えなかったのでしょうか?
 
この学校の校長は「安全や個人情報の保護と結びつけて考えることなく続けてきた」と説明している。
 
大事な児童を預かる校長のコメントとはとても思えません。
 
校長初め個人情報の取扱いの教育が必要ですね。
 
 
 
 
posted by 桑村茂樹 at 19:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

丸見えの受付

物理的対策にオフィスのレイアウトがあります。
打合せ時にユーザー先に訪問した際
受付からオフィスが見通せる会社があります。
受付の近くに複合機があったり、サーバーが見えたり、デスクのモニターが見えたりと
まだまだそんなオフィスが多いと思います。
受付から内部が見えるのはあまりよくありません。
なんらかの形で内部を見えないようにした方がいいでしょう。
又、オフィスを3つのエリアに出来れば分けましょう。

続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 22:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DeNA子会社、1647人分の会員情報がサーバ設定ミスで約7年間閲覧可能な状態に

ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月23日、同社子会社で旅行代理店のエアーリンクが運営していたWebサイト作成サービス「エアーリンクコミュニティ」の会員情報が、Webサーバの設定ミスにより、約7年間にわたって第三者から閲覧できる状態にあったことを明らかにした。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0610/23/news091.html

ITmedia

 

 
 
7年間、第三者から閲覧可能な状態にあったのは驚きです。
Webサービスは便利な反面、設定ミスなどの脆弱性があると非常に危険な状態になります。
 
マイクロソフトではIIS ServerというWebサーバーがあります。
会社のサーバーのサービスにもIISはありますし、某メーカーの複合機にもIISが利用されています。
 
Webサーバーの脆弱性は意外と他人事ではありません。
あなたの会社のサーバーは大丈夫?
 
 
 
posted by 桑村茂樹 at 20:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

外部委託に関する注意

情報処理等の外部委託の際、情報セキュリティの維持に努めなければなりません。
 
当事者同士の法的要求事項・役割と責任を明確にし
情報資産における、機密性・完全性・可用性を考慮します。
(自社と同等のセキュリティ基準のある会社が望ましいでしょう。)
 続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 16:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過剰反応、見直し求める 個人情報保護で新聞協会

日本新聞協会は20日、内閣府が7月にまとめた「個人情報保護に関する主な検討課題」に対し、国家試験の合格者名など必要な個人情報を公開しなかったり、法律を誤解して開示を制限したりする「過剰反応」が広がっているとして、見直しを求める意見書を内閣府に提出した。
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006102001000367.html
東京新聞 



個人情報の過剰反応が問題になっていますね。
とにかく「個人情報を公開しない」も弊害があると思います。 

そもそも個人情報保護法の元となる世界基準のOECD8原則1980年には
「プライバシー保護と個人データの国際流通」が原則にあります。

続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 12:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

パスワードを使い続けない!

あなたはIDやパスワードを使い続けていませんか?
 
以外と多いのが社員同士のパワード等の貸し借り
仲のいい人や、信頼している人からだと、ついつい教えがちです。
 
利便性の事を考えての事だとは思うのですが
組織的な安全管理は難しいでしょう。
 
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 19:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 個人情報社内教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライベートネットワークの脅威

組織内ネットワークは安全なようで、実は安全ではなく
さまざまな脅威があります。
 
社内ネットワーク管理者の方は必見です。
 
情報資産に対して
 機密性・完全性・可用性の脅威があります。
 
 
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 17:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人情報取扱いの民間委託

今年7月の「公共サービス改革法」が施行され、自治体の業務に民間業者が参入できるようになったことを受け、東京の足立区は窓口業務全般を人材派遣会社に委託する事を可決しました。
 
 今後、自治体の民間委託は認知され拡大するでしょう。
 
現在、行政機関等で個人情報が漏えいすると謝罪のコメントありますが
民間と違い個人情報の取り扱いの意識・モラルが若干低いのではないかと感じていました。
 
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 14:18| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

外部からのアクセスセキュリティ

外部からのアクセスは物理的と論理的に分かれます。
 
 それぞれ情報資産に対しリスクを評価し適切な管理策を実施します。
 
物理的には
  事務所のレイアウト・サーバー・ファイルキャビネットへのアクセス対策
論理的には
  自社へのデーターベース、情報システムへのアクセス対策
などの対策が必要です。
又、情報資産へのアクセスを考慮したリスクアセスメントを行ないます。
 
外部者に関しては契約内容・責任を明確にし、契約後にサービスを開始しましょう。
 
 
  
posted by 桑村茂樹 at 21:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都立の老人ホーム 個人情報入りPC盗難

東京都立の老人ホームで、利用者の個人情報が入ったパソコン5台がなくなった。利用者ら約1000人分の氏名や病歴などの情報が入っているという。
http://www.news24.jp/69358.html

日テレNEWS24


 
 
老人ホームでのパソコンの盗難
「倉庫は荒らされた形跡がなく、鍵も壊されていなかったという。」
内部犯か外部犯かわかりませんね。
 
倉庫の鍵の管理手順はどうだったのでしょうか?
個人情報の保管の際、保管先の鍵管理は責任者がきっちり管理しない限り
パソコンのHDDを抜き取り別に管理するなどの対策が必要です。
 
ラベル:個人情報
posted by 桑村茂樹 at 06:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

東大病院の医師、患者のデータ入りPC盗まれる

東京大学医学部付属病院は18日、外科の女性医師(30)が患者24人の患部写真や住所、氏名など個人データが入った私用パソコンを盗まれたと発表した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061018i413.htm
読売新聞
 

 
 
パソコンの盗難
モバイルPCも一般的になり他人事ではないですね。
 
医師は「論文の執筆を急いでいたため持ち出した」とありますが
急いでいたら、患部の写真が含まれた(人に知られたくない特定な機微情報)個人情報を
持ち出して良いのでしょうか?
 
またカバンも盗まれておりドキュメントの機密文書は大丈夫だったのでしょうか?
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 20:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

Web 上で個人情報を公開しすぎていませんか?

ネット上に安全な場所などどこにもないのかもしれない。招待制のソーシャルネットワーキングサービス「mixi」も先週から「mixi ご利用上の注意事項に関して」と題して本名登録に

注意を呼びかけている
http://japan.internet.com/research/20061017/1.html

インターネットコム
 

 

最近話題の多いmixi

shareから個人情報が流出しmixiが荒らされ
画像が流出し炎上したり問題になっていますね。

上場したのはいいのですが、株価の大暴落

私もmixiを利用していますが名前はペンネームで登録しています。
(以前は名前の入力が推奨されていました。)
 
続きを読む
ラベル:mixi 個人情報
posted by 桑村茂樹 at 23:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

個人情報リスト5872人分を誤配信 医療情報メルマガ

医療や介護関係の人材サービス会社「キャリアブレイン」(本社・東京都港区)は13日までに、同社が発行しているメールマガジンの読者5872人分の氏名や職業、メールアドレスを過って配信していたと同社のホームページで発表した。
http://www.asahi.com/national/update/1014/TKY200610140170.html
朝日新聞
 

 

最近、医療関係の個人情報の流出が多いような気がします。

メールマガジンは、顧客サービス等に非常に有効な手段だと思います。

メールは非常に便利ですが、宛先・内容は十分確認する必要があり
今回の様なメールの誤配信が発生すると一瞬にして大量の個人情報が流出し、回収はほぼ不可能になるリスクがあります。
 
メール配信はくれぐれもご注意を
せっかく獲得したユーザーが離れてしまいます。

posted by 桑村茂樹 at 14:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのパスワード覗かれていませんか?

ソーシャルエンジニアリングとは、技術的手段ではなく
アナログ的で人が心理的な手段を用いて必要な情報を不正に取得する事です。
 
代表的にショルダーハックがあります。
ショルダーハックは、ID・パスワードを入力する際背後から覗き見して必要な情報を得る事です。
 
有名な事例として
銀行ATMで暗証番号入力の際背後から覗くなどが有名です。
 
パソコン関連では、システムの運用でサポートでユーザーに訪問しますが
 
使用者の方は、何の疑いもなくID・パスワードを教えてくれます。
又、いまだにモニターにパスワードの記載された付箋紙を貼っていたりしています。
 続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 12:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報社内教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

元取引先社長から1本の電話

ビジネス上、名刺交換がありますよね。
名刺も個人情報にあたり
個人情報の利用目的は業務上の利用に限らます。
 
例えば、サイドビジネスの案内・転職先での営業は
目的外利用になり相手の同意が必要となります。
同意がなければ法律上禁止行為となります。
 
 
先日、ある社長から1本の電話がありました。
 
「kuwaさん元気にしてますか?」と
こちらの社長はWebの携帯ASPサービスを展開している会社の社長
 
続きを読む
posted by 桑村茂樹 at 16:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。