2007年08月20日

災害弱者の名簿、厚労省「地域と共有を」 中越沖で教訓

新潟県中越沖地震で、お年寄りや障害者などの安否確認が迅速に行われなかったとして、厚生労働省が、災害時などに避難支援が必要な「要援護者」の名簿を民生委員などと共有できるような体制作りを全国の自治体に求める通知を出していたことが分かった。要援護者名簿をめぐっては、「個人情報保護」を理由に、各地で地域への提供を拒むケースが増えている。災害発生時の対応遅れなどに懸念が広まっていたことから、同省は条例の見直しなど積極的な取り組みを求めている。
http://www.asahi.com/national/update/0819/TKY200708190174.html
朝日新聞
posted by 桑村茂樹 at 22:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

東芝病院、患者ら5万1,156人分の個人情報入り PC 盗難

東芝病院は16日、患者ら5万1,156人分の個人情報入り PC が盗難に遭ったと発表した。
PC には、患者4万8,937名分の名前、性別、生年月日、カルテ番号、病理検査所見などが保存されていた。それとは別に、健診を受けた2,219人分のカタカナ表記の氏名および受診時の年齢が記録されていた。
http://japan.internet.com/busnews/20070817/9.html
インターネットコム


posted by 桑村茂樹 at 13:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産児障害の事故報告、母親に非開示…日医大千葉北総病院

千葉県印旛村の日本医科大学千葉北総病院(田中宣威院長)で、仮死状態で生まれて重度の脳障害の残った男児(2)について、母親(34)が病院の事故調査委員会の報告書などの開示を求めたのに対し、病院が個人情報保護法を理由に退けていたことがわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070813i415.htm
読売新聞



posted by 桑村茂樹 at 13:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民ID番号制度――海外のケースから・ネット時評

例の年金問題が発覚して以来、転職を2回経験している私は自分の支払い分が5000万件のなかにはいっているかもしれないと気がかりである。このようなとき、オンラインでチェックできたらと思う。さらに自分が支払った年金の総額、受給時期別の受給金額プランなどもチェックできたら便利であり、そうなってほしいと願う。(大木登志枝・日本総合研究所研究事業本主任研究員)
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITs2000013082007
日本経済新聞

posted by 桑村茂樹 at 13:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ドイツでも振り込め詐欺・日本との違いは「電子メール」

電子メールで金銭の振り込みを要求する「振り込め詐欺」がドイツ国内で問題になりつつある。官公庁や金融機関からの連絡を装ってクレジットカード番号などの個人情報を詐取する手口が増えており、連邦経済技術省が国民に注意を促す警告文を出す事態となっている。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070805AT2M0400J04082007.
html

日本経済新聞
posted by 桑村茂樹 at 10:09| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政公社が契約情報785件分紛失

日本郵政公社東京支社は3日、葛飾新宿郵便局(葛飾区)の簡易保険契約785件分の保険証書番号や住所、保険料額などの情報を保存したUSBメモリーを紛失したと発表した。外部への情報流出は確認されていないという。
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070803-236465.html
日刊スポーツ 

posted by 桑村茂樹 at 10:02| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生情報流出の九州大、大学病院患者データ入りPCも紛失

九州大(福岡市東区)で、学生や留学生計1万7702人分の氏名や生年月日などの個人情報がインターネット上に流出していたことに加え、同大病院の勤務医が患者417人分の病名などのデータを入れたパソコンを紛失したことが1日、分かった。同大が同日夕、記者会見して謝罪した。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07080205.htm
読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 09:53| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。