2008年01月27日

家屋耐震、個人情報を共有

大規模地震や水害などの災害が発生した際、自力での避難が難しい高齢者や障害者ら「要援護者」をどうやって救うかを考える研修会が26日、瀬戸内市保健福祉センター「ゆめトピア長船」であった。防災対策の専門家は、家屋の耐震対策や、命を救うための個人情報の共有の大切さを訴え、参加した約300人の民生委員や社会福祉協議会職員らが聞き入った。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/
20080126-OYT8T00691.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 18:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

園児作品3000点匿名展示 津市の保育園展「個人情報保護に配慮」

津市内の全57保育園が参加し、園児の絵や手作りおもちゃ3000点を展示する2月の「津市の保育園展」で、作品に付ける名札に園児の名前を記入せず、園名と学籍番号だけを書くことが分かった。保育園側は「園児らの個人情報保護のため」と説明しているが「どんな子が頑張って仕上げたのか、大人たちがほめてあげる場なのに」と話す保護者は多く、個人情報保護への過剰な反応との指摘もある。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/
CK2008012602082407.html

中日新聞

posted by 桑村茂樹 at 18:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央三井信託銀、顧客情報1524件分を紛失

中央三井信託銀行は23日、東京・渋谷支店で投資信託の口座を開設した個人・法人顧客計1524件分の個人情報を記した書類を紛失したと発表した。03年10月〜04年3月に取引があった顧客の氏名や口座番号、投資商品名、取引残高などの情報が記されている。
http://www.asahi.com/national/update/0123/
TKY200801230339.html

朝日新聞

posted by 桑村茂樹 at 18:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

過剰反応対策策盛る 個人情報保護の基本方針

個人情報保護法のもとで、必要な情報まで提供をためらう「過剰反応」が続いている問題で18日、内閣府は政府の「個人情報の保護に関する基本方針」を3月に改正して対応する方針を明らかにした。

 05年の同法施行に伴い、同窓会の名簿作成をやめるなど、従来のコミュニケーションが損なわれるような事態が起きている。しかし政府は昨年、同法の改正ではなく運用で対応する方向性を決めている。基本方針改正原案では、過剰反応があることを明示しつつも、元々あった「広報・啓発に取り組む」の文言に「積極的に」を加えるにとどまっている。
http://www.asahi.com/national/update/0119/
TKY200801180406.html

朝日新聞

posted by 桑村茂樹 at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日立が「廃棄したはず」の個人情報入りHDD、中古店に流出

日立製作所は1月18日、廃棄したはずの個人情報入りHDD 1台が中古業者に流出していたことが分かり、14日に回収したと発表した。東京消防庁から修理・交換を依頼されたPCのHDDで、職員など2500人分の個人情報などが含まれていた。

 HDDの修理を委託された子会社が「動作不能」と判断し、金属材料のリサイクルのためリサイクル業者に売却したところ、誤って外部に持ち出されたという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/18/
news099.html

ITmedia

posted by 桑村茂樹 at 23:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国歌斉唱不起立 教職員氏名収集は不適

県教委が卒業式や入学式の国歌斉唱時に起立しない教職員の氏名を集めていることに、県個人情報保護審議会(会長=兼子仁東京都立大名誉教授)は17日、「不適」の答申を出す一方、県教委が今後も氏名収集を継続する余地を残した。玉虫色の決着となり、県教委の判断が注目される。

 委員15人は、県教委が答申に反して氏名収集を継続できる余地をどこまで答申に盛り込むかを議論した。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/
20080117-OYT8T00766.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 23:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2万8000人の個人情報紛失 編入合併の愛知県豊川市

周辺二町を十五日に編入合併した愛知県豊川市は同日、介護保険制度や後期高齢者医療制度にかかわる高齢者約二万八千人の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。

 市によると、紛失したのは旧音羽、旧御津両町を含む新豊川市の介護保険に加入する約二万六千人分の住所や名前と、後期高齢者医療制度に関する約一万五千人分のデータで、重複分を除くと約二万八千人分。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200801150240.html
中国新聞


posted by 桑村茂樹 at 23:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウイルスだけじゃないメールのリスク

ビジネス、プライベートに関わらず、メールは最も利用されるコミュニケーションツールだ。しかし、メールに潜むセキュリティリスクを、どこまでユーザーは認識しているだろうか。一般に知られているリスクには、添付ファイルからのウイルス感染、スパムによる架空請求などがあるが、そのほかにも誤送信やメールを保存したままのノートPCの紛失による情報漏洩など意外と見落としがちなリスクはたくさん存在しているのだ。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/Mail_Luck/2008/
01/15/18075.html

INTERNET Watch
posted by 桑村茂樹 at 22:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。