2008年02月23日

個人情報「必要なら公表可能」、過剰反応で内閣府が改正原案

内閣府は22日、個人情報保護法に関する施策のあり方を定めた「個人情報の保護に関する基本方針」について、過剰反応への対応策などを盛り込んだ改正原案をまとめた。3月中にも閣議決定される見通し。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080222-OYT1T00765.
htm?from=navr

読売新聞


posted by 桑村茂樹 at 20:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

日立、取引先の個人情報流出 リスト6千人分

日立製作所は19日、同社の男性社員(32)の私有パソコンからファイル交換ソフト「ウィニー」を介して、旧三共(現第一三共)の役員・従業員ら6000人分の個人情報がインターネット上に流出していたと発表した。
http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200802190170.html
朝日新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

153人分の個人情報紛失 神戸・中央市民病院

神戸市は十八日、市立医療センター中央市民病院に勤務する三十代の歯科衛生士の女性職員が、患者百五十二人分の名前や病名が入ったフロッピーディスク(FD)と、一人分の名前などが記されたA4判用紙二枚を紛失した、と発表した。同病院は、個人情報の院外への持ち出しを内部規程で禁止しており、市はこの職員の懲戒処分を検討している。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000842063.shtml
神戸新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

個人情報保護で新聞協会が意見書 過剰反応対策なく不十分

個人情報保護を名目にした官公庁や公共機関などによる「過剰反応」などをめぐり、内閣府が1月に公表した「基本方針の一部改正案」に対し、日本新聞協会は15日、「過剰反応による情報隠しは改善されていない。具体策も示されず改正は不十分」とする意見書を内閣府に提出した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008021501000634.html
東京新聞

posted by 桑村茂樹 at 13:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本物そっくりの「疑似個人情報」を販売するサイト

People to People Communications株式会社は15日、「疑似個人情報販売サイト」を開設し、システム開発などで利用できるダミーの個人情報を販売開始した。価格は個人情報10,000件が10,000円から。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/
2008/02/15/18473.html

INTERNET Watch
posted by 桑村茂樹 at 13:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火災調査報告書」が不明 安芸消防署 損害額など個人情報40人分

広島市消防局は14日、同市安芸消防署が保管する「火災調査報告書」をつづったファイル1冊が所在不明になっていると発表した。ファイルには昨年1月31日〜3月11日の間に起きた火災11件の原因や損害額、計40人分の個人情報などが含まれていた。個人情報が悪用されたケースは確認されていないが、同消防署は盗難の可能性もあるとみて、海田署に被害届を出している。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/
20080214-OYT8T00699.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 13:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

岡山・三勲小児童157人分情報紛失

岡山市徳吉町の市立三勲(さんくん)小で、児童の自宅住所、保護者の携帯番号などの個人情報を書いた157人分の「緊急連絡カード」と、このうち30人の、家族構成などを記載した「児童調査書」がなくなっていることが、わかった。同校からカードの盗難届を受け、岡山東署が窃盗事件として調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/
20080210-OYT8T00546.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 20:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高島屋が2万人分の個人情報紛失 駅トイレに置き忘れ

高島屋(大阪市中央区)は8日、神奈川県民共済生活協同組合から預かった約2万件の個人情報を記録した記憶媒体(MO)を紛失したと発表した。ギフトカタログを送るため県民共済から預かった加入者2万9件の住所、氏名、電話番号など個人情報が記録されているという。
http://www.asahi.com/national/update/0209/
TKY200802080502.html

朝日新聞

posted by 桑村茂樹 at 20:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

児童情報メモリー盗難多度津小

多度津町教委は31日、町立多度津小学校(寺岡英郎校長)の男性教頭(60)が、18日に児童や教職員らの個人情報が記録されたUSBメモリー(パソコン用外部記憶媒体)を職員室で盗まれ、情報が外部に流出したと発表した。これまでに悪用されたとの報告はないがメモリーは回収されておらず、被害届を受けた丸亀署が窃盗事件として捜査している。教頭は「メモリーを放置したことを反省している。迷惑をかけた」などと話している。県教委は教頭の懲戒処分を検討する。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/
20080131-OYT8T00719.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報漏えい後絶たず、07年度は06年度と同水準/横須賀市

横須賀市で文書の誤送付など個人情報の漏えいが後を絶たない。二〇〇七年度の件数は一月末現在で十八件。〇六年度の同時期より一件少ないものの、ほぼ同水準で推移。市はミス防止へ職員向け研修などを実施しているが、目に見えた効果は上がっていない。
 同市の個人情報漏えいで一番多いのが、本来の送り主でない相手へ文書を送ってしまう誤送付。〇七年度は十四件と全体の八割近くに上る。就学援助費交付申請書(学校教育課)、介護保険通所介護利用料請求書(長寿社会課)、市税の督促状(納税課)、栄養指導記録(市民病院医事課)と、担当課もさまざま。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/
entryxiiijan0801601/

神奈川新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィッシング詐欺師をだますフィッシングツール、盗んだ情報を横取り

米トレンドマイクロは2008年1月30日(米国時間)、同社の公式ブログにおいて、フィッシング詐欺サイトを構築するためのプログラム(ツールキット)が無償配布されていることを伝えた(図)。このツールの特徴は、詐欺サイトに入力された個人情報をツール作者にも勝手に送信すること。つまり、このツールを使うフィッシング詐欺師をだます仕掛けが施されている。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/
20080131/292463/

ITpro

posted by 桑村茂樹 at 22:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。