2006年11月15日

八王子テレメディア、個人情報1万7400人分流出

東京都八王子市内などでケーブルテレビの番組を配信している「八王子テレメディア」(同市旭町)は14日、同社のインターネット接続サービスに申しこんだ約1万7400人分の個人情報がインターネット上に流出したと発表した。
http://www.sankei.co.jp/news/061114/sha019.htm
産経新聞
 

 
退職した元契約社員からの個人情報漏えい

シェアからの個人情報の漏えいですが
 
契約社員に個人情報を含む契約情報の取扱い業務は、さけた方が賢明だとは思いますが
実務上難しい場合もあるでしょう。
 
契約社員の採用時は、契約時に守秘義務契約を結び退職後も一定期間は契約を持続させます。情報漏えい時には損害賠償 もあり得ると盛り込んだ契約を結ぶのが望ましいでしょう。
 
又、入社後の個人情報保護教育にて、個人情報取扱いの意味・情報漏えい時のリスクを認識させる教育をしましょう。
 
 
posted by 桑村茂樹 at 20:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27550295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。