2006年11月16日

物理的セキュリティ2

物理的セキュリティにはあらゆる脅威から情報を守る為の対策が必要です。
 
セキュリティエリアには、火災・洪水・爆発その他自然災害・人的災害の可能性を考える必要があります。
(オフィスビルの場合、セキュリティ対策の導入しているビルが望ましいです。)
 
又、人が不在の場合は必ず施錠
窓からは不正侵入できないよう不正検知システムを導入します。
エリア内の作業の場合も、外部者の場合は常に監視をしアクセス制限をかけます。
 
又、携帯電話のもセキュリティ上持込を禁止した方がいいでしょう。
 
posted by 桑村茂樹 at 22:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

本当に怖い「パスワード破り」
Excerpt: インターネットは我々の生活を便利にしたり多くの情報を簡単に手に入れる手段を提供してくれていますが、一方でネットワーク上に無数に存在するサーバーに対し不正にアクセスを試みる連中も多くいるようです。 ..
Weblog: ネット社会 : 今日の動き
Tracked: 2006-11-18 21:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。