2007年03月01日

JALスッチーら7000人個人情報が…

日航の最大労組のJAL労働組合(石川茂一委員長、約1万人)が、客室乗務員の氏名、住所、思想信条や人物評価などの情報が書き込まれたリストを、個人情報保護法が義務付けている利用目的の公表や本人の同意がないまま、少なくとも7000人分保有していたことが27日、分かった。
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070227-162716.html
日刊スポーツ
 
ラベル:個人情報
posted by 桑村茂樹 at 21:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。