2007年04月09日

小田急トラベル、クレジットカード売上票の会社用断片を紛失−再発防止へ

小田急トラベルは4月3日、本厚木旅行センターで売上処理を行ったクレジットカード売上票のカード会社用断片を紛失していたことが分かった。記載されている個人情報は氏名、下3桁が「×××」と記載されたクレジットカード番号、購入金額、およびクレジット会社名で、紛失件数は3月11日から20日発売分の225件、223名分。4月3日16時現在で紛失物は発見されていないものの、紛失物の情報が不正に使用された事実は確認されていないという。同社は原因について、帳票類を整理する過程で誤って廃棄した可能性が高いと見ており、現在も捜索中。個人情報の取扱について今後、管理に関する厳正化を徹底し、個人情報に対する関係者の意識向上を図り、全社をあげて再発防止に努める。
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=28552

トラベルビジョン

 
posted by 桑村茂樹 at 22:10| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のクレジットのサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://creditcredit77.blog99.fc2.com/blog-entry-181.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by クレジットニュース at 2007年04月10日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。