2007年06月24日

社員情報の収集はどこまで許されるか(2)

前回は、客室乗務員の個人情報を無断で収集していた日本航空の労働組合側と、元データを提供していた会社側の問題を取り上げ、個人情報保護法との関係で問題点に言及した。今回はさらに一歩進めて「組織の内部統制とコンプライアンス」の視点から、この問題を掘り下げてみたい。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q2/537242/
nikkei BPnet

posted by 桑村茂樹 at 19:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45796652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。