2007年07月30日

名大246人の情報流出か メーリングリストが外部から閲覧可能に

名古屋大は十八日、教育学部と大学院教育発達科学研究科で使用していたメーリングリスト(ML)が、外部から閲覧可能な状態になっていたことを明らかにした。学生や教職員ら二百四十六人の個人情報が漏えいした可能性があるという。

 寺田盛紀研究科長の説明などによると、外部からの閲覧が可能だったのは、同学部・研究科のサーバーを使用した計十七のML。開設する際、非公開設定とするべきところを怠っていたため、全部で四百三十八通のメールが閲覧可能だった。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/
CK2007071902033651.html

中日新聞

posted by 桑村茂樹 at 21:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。