2007年08月19日

出産児障害の事故報告、母親に非開示…日医大千葉北総病院

千葉県印旛村の日本医科大学千葉北総病院(田中宣威院長)で、仮死状態で生まれて重度の脳障害の残った男児(2)について、母親(34)が病院の事故調査委員会の報告書などの開示を求めたのに対し、病院が個人情報保護法を理由に退けていたことがわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070813i415.htm
読売新聞



posted by 桑村茂樹 at 13:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51919141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。