2007年10月14日

シンクライアントを考える --- ユーザー部門の生産性を犠牲にしてはいないのか

個人情報の漏えいを防ぐという観点から,シンクライアントに対する注目が集まっているが,このブームは何を意味しているのだろうか。シンクライアントを導入すれば,顧客などに関する個人情報を端末に記録する必要がない。また,会社の機密情報も端末には残らない。仮に端末を紛失したとしても,あるいは盗難にあっても,会社の安全を守れることから,導入を検討する企業が増えている。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070907/
281449/?ST=management

ITpro


posted by 桑村茂樹 at 11:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60608451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。