2007年11月12日

車のナンバー照会、厳格化 プライバシー保護を重視

車のナンバーから所有者の住所や氏名などが調べられる「自動車登録事項等証明書」の交付条件が、19日から厳しくなる。ボンネットを開けないと分からない車台番号のほか、より詳細な請求目的の記入も求められる。犯罪防止やプライバシー保護の必要が高まったためという。誰でも所有情報をたどれた現行制度が大きく変わることになるが、専門家などからは、公益目的の請求は例外扱いにすべきだとの声も出ている。
http://www.asahi.com/national/update/1110/TKY200711100146.html
朝日新聞

posted by 桑村茂樹 at 23:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。