2007年11月24日

浜松赤十字病院が患者情報5万件紛失 パソコン類21台盗難か

浜松赤十字病院(浜松市浜北区小林)は16日、移転前の旧病院(同市中区高林)に保管していたパソコンなどの機器計21台がなくなったと発表した。このうち、デスクトップ型パソコン1台には患者約5万2000人分の個人情報が記録されていた。同病院は「個人情報の外部流出は確認されていない」としている。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20071117/
CK2007111702065071.html

中日新聞
posted by 桑村茂樹 at 09:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。