2008年02月04日

児童情報メモリー盗難多度津小

多度津町教委は31日、町立多度津小学校(寺岡英郎校長)の男性教頭(60)が、18日に児童や教職員らの個人情報が記録されたUSBメモリー(パソコン用外部記憶媒体)を職員室で盗まれ、情報が外部に流出したと発表した。これまでに悪用されたとの報告はないがメモリーは回収されておらず、被害届を受けた丸亀署が窃盗事件として捜査している。教頭は「メモリーを放置したことを反省している。迷惑をかけた」などと話している。県教委は教頭の懲戒処分を検討する。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/
20080131-OYT8T00719.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。