2008年02月17日

「火災調査報告書」が不明 安芸消防署 損害額など個人情報40人分

広島市消防局は14日、同市安芸消防署が保管する「火災調査報告書」をつづったファイル1冊が所在不明になっていると発表した。ファイルには昨年1月31日〜3月11日の間に起きた火災11件の原因や損害額、計40人分の個人情報などが含まれていた。個人情報が悪用されたケースは確認されていないが、同消防署は盗難の可能性もあるとみて、海田署に被害届を出している。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/
20080214-OYT8T00699.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 13:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の個人情報漏えい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。