2008年03月09日

個人情報で要援護者名簿

大地震などの災害時に自力で避難が困難な高齢者や障害者らの「要援護者名簿」作りを目指し、京都市は6日、市役所窓口が持つ個人情報の活用を市個人情報保護審議会に諮る方針を明らかにした。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/
20080307-OYT8T00058.htm

読売新聞

posted by 桑村茂樹 at 18:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュースを紹介します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88915362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。